スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

capsule「さくら」

DJサクライアツキ aka ダモさん送別ソング(笑)。現在のcapsuleとは似ても似つかないサウンドだが、これはこれでJ-POPとしてはとてもよくできた曲だし、晴れの門出を祝うにはピッタリの曲じゃないかな。「桜咲く季節は別れもあるけれどね 新しい出会いが花びらの中に生まれてる 喜び切なさ舞い散る季節」…うん、ストレートだけど、耳に残るいい歌詞だ。それじゃあ櫻井、元気でな。アディオス・アミーゴ!
(2001年作品)

作詞・作曲・編曲/中田ヤスタカ

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

さくら
capsule 中田ヤスタカ こしじまとしこ
B00005HWRJ
ハイカラ・ガール
ハイカラ・ガール
capsule

関連商品
CUTIE CINEMA REPLAY
phony phonic
S.F.sound furniture
L.D.K Lounge Designers Killer
NEXUS-2060
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/914-3c6b3854

コメント

びっきいさん
今となっちゃあ、ひと昔前のcapsuleの音の方が愛しく思えたり…リスナーなんてほんと身勝手なものですね(苦笑)。
ハイカラ・ガールは
『花火』や『神様の歌声』など、
今風J-POPの名曲が多いですよね。
面識はありませんけど、
ダモさんの新天地での活躍をお祈りしてます!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。