スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花とおぢさん

20070313162714
今日、近所の公民館で見かけた花です。店主はまったくの花音痴なので、もちろん名前は分かりません。でも、普通に綺麗だと思い、思わず携帯のカメラを向けるくらいの感受性は持ち合わせています(苦笑)。ところで、花に詳しい男って女性から見てどうなのさ。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/915-fcb31a45

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントレス
>びっきいさん
カーリーは草月流の家元でしたよね。かなり前衛的な作風で知られる流派ですが、どうにもカーリーと結びつかないんですよねぇ。
>もつ煮さん
女性は共感の生きものですか…そんなこと言われると、これからなんでも女性に話を合わせてしまいそう(苦笑)。
>windさん
実は店主も、草花図鑑片手に野山を歩くおじいちゃんとか、いいなぁと思います。あ、windさん的には図鑑見なくても名前言えなきゃダメなのか(笑)。
何でも、自分が知らない事を知っている人は魅力的ですよ~♪
貪欲に吸収してしまいたくなる。^^
写真は金魚草かな?などと、知ったかぶりのカマをかけてみました^^;。お久しぶりです。
最近、華道にハマる男性って意外と多いみたいですよ。
「女性は共感のイキモノ」(by中村うさぎ)らしいので、コチラの趣味に共感していただける男性の方は、基本的に大歓迎!ですね。
ただし「背景に花」が似合う男性は、そういないような気もしますが…^^;。
なんか
店主様らしくない更新だ。
ブログ間違えたかと思った(失礼!)
花に詳しい男っていいですね。
假屋崎省吾さんとか(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。