スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬかと思った

骨髄穿刺終わりました。検査室に着いたら、なぜか骨髄の骨そのものを削って抜き取る骨髄生検という(骨髄穿刺よりさらにエグい)検査が追加されていて、結局三本も骨髄にぶっとい針を刺されました。特に骨髄生検は、まぢで死ぬかと思うほどキョーレツな痛さで、針を抜き刺しされるたびに店主の叫び声が検査室に響き渡りました(恥)。くどいようですが、骨に麻酔は効かないんです!いかにマゾ体質の店主とは言え、このお仕置きだけは金輪際カンベン願いたいと本気で思いましたよ。いまは検査室のベッドで横になっているところ。まだ腰の下あたりがズキズキ痛みます(泣)。あ?、でもこれで晴れてベリに会いに行ける♪オレ、死んでもいいくらいシアワセ(オイッ!)。

死ぬかと思った (8)
死ぬかと思った (8)
林 雄司

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/933-74593902

コメント

コメントレス


>windさん
経験上・想像上の痛みの遥か上を行ってましたね。もしかして、検査する人の腕によって違うのかも?
>トレイシーさん
不謹慎なんてとんでもない。あの痛みは、ある意味もう笑って耐えるしかない!苦笑
>うっしーさん
コメントありがとさん。今回の経験は、あの本に載せるには、あまりにヒネリがなさすぎるかもよ。
>びっきいさん
たしか『ひとつ屋根の下2』で、安達祐実が移植用に骨髄を採取されるシーンがありましたね。あれもすごい痛そうだった…。
>mayさん
痛さ自慢なら、この1年足らずでけっこうネタは揃いましたね。でも、そんなんで勝ってもしょうがない(笑)。
ご無沙汰しててすみませんm(_ _)m
わたしはここまでつらい検査をしたことないですが、死ぬかと思ったことはあります(笑)
こんなにもつらい経験をしているネグリジェさんなので、人のいろんな痛みがわかるすてきな人になってますよ!
マイナス部分をたくさん味わった分プラスのことが訪れますよ、絶対に!!
骨髄バンクに
登録しようと思ってましたが、
今日のお話を読んでくじけました…。
死ぬかと思った本をお見舞いに贈ったうっしーです。
死ぬかと思った…という見慣れたタイトルに誘われて初書き込みしてみました。あの本に充分載せられるくらぃの痛そうな話ですね。
私も脊髄のごんぶと注射やったことあります。思い出すだけで痛ひ…南無●
不謹慎ですみません
とっても辛くて大変な検査なんでしょうけど、
あまりにアホっぽい更新だったのが面白くて
久しぶりに書き込みしたりして。
闘う姿がカッコイイのか笑えるのか…。
ともあれ、今後もネグリジェ的面白コメント
期待しております。
たいへんでしたね!(><)
想像を絶する痛さである事、充分伝わってきます。
骨に針なんて考えたくないぐらい恐ろしい!
でもこれで後は楽しみに向かってまっしぐら!!
よくがんばりました~♪(≧∀≦)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。