スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南野陽子「悲しみモニュメント」

アイドル時代のイメージを20年以上経った現在でも保ち続け、往年のファンを失望させない希有(というか、ほとんど奇跡的)な存在という点では松田聖子以上か。楽曲も改めて聴き直すと、'85年のデビュー曲「恥ずかしすぎて」から'88年の「吐息でネット」あたりまでのシングルは、どれも(かまとと)アイドル歌謡として文句のつけようのない楽曲揃い。その中からあえて1曲選ぶとしたら『スケバン刑事II』の主題歌にもなったコレかな。中森明菜「サザン・ウインド」を彷彿とさせるスピード感あふれる曲調が◎。
(1986年作品)

作詞/来杉えつこ
作曲/鈴木キサブロー
編曲/新川博

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット
GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット
南野陽子

関連商品
スペシャル・セレクションI
南野陽子DVD付き写真集 FLOWERS
Myこれ!クション 斉藤由貴BEST
究極のベスト! 浅香 唯
COLLECTION I
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/973-a0337c71

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。