スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南青山少女歌劇団「SWEET&TOUGHNESS」


なんなんだ、この異常なまでの高揚感は!こんなとんでもない名曲をキャナァーリ倶楽部がカヴァーするまで、約15年間も知らなかったなんて…まぢ後悔です。ちなみに店主は、時東ぁみのヴァージョン(ミニアルバム『(2)好きです…。』に収録)は未聴。THE ポッシボーのライヴでのレパートリーであることも、つい最近知りました。つまりこの曲は、つんく♂がプロデュースするアイドル界の新興勢力→TNX一派にとっての特大アンセムでもあるわけですが、↑↑の南少のPVを見て聴く限り、さすがのつんく♂Pでもオリジナルの完成度を超えることは不可能でしょうね。浅倉大介あなどれない…どころか激リスペクト!

>>公式ページ

Sweet&Toughness
Sweet&Toughness
キャナァーリ倶楽部

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/991-2830c105

コメント

びっきいさん
キャナァーリ倶楽部のカヴァーは、アレンジはほぼオリジナルのまんま。歌唱力は南少よりだいぶ劣るといったところでしょうか。結成2ヶ月じゃそれも当然ですが…(苦笑)。
すげえ
久しぶりに聴きました。
PV見たのは初めてですが、レアですね。
むしろこの楽曲を
どうカバーしてるのかが気になりますな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。