FC2ブログ

花井その子「COSMIC☆LOVE」


円谷プロ所属という変わり種アイドル。だから、このパフォーマンスなんですね。路線は完全にキワモノですが、ザ・ナック「マイ・シャローナ」をパクった都倉先生のアレンジはなにげにかっこいいと思います。ちなみに、彼女はその後、アニソン&特撮ソンの大御所→こおろぎ'73とともに中日ドラゴンズの応援歌「Bang Bang!ドラゴンズ」(1985年)なんて曲もリリースしてます。
(1983年作品)

作詞/篠塚満由美
作曲・編曲/都倉俊一

コロムビア・アイドル・アーカイブス~女の子編 Vol.1
コロムビア・アイドル・アーカイブス~女の子編 Vol.1
山上路夫 伊藤薫

関連商品
Myこれ!チョイス 36 待ち呆気+シングルコレクション
おしえてアイドル ビクター・リクエスト
倉田まり子
スター誕生 コレクション VOL.2
80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

中村容子「ティーンエイジ・ソルジャー」


昨日の石丸奈津子のと同じ方がアップした神動画。最初の方のダンスであっと言う間に秒殺されました。これは、フラッシュダンスとムーンウォークの合わせ技でしょうか。いずれにしても、オリジナルすぎていままで見たことがない種類のダンスです。そう言えば『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)って、『歌まね振りまねスターに挑戦!!』の後の時間帯(金曜の19:30?20:00)に放送されてたんですね。石丸といいこの子といい、金曜のゴールデンタイムにお茶の間で気軽にB級アイドルを見られたなんて、ほんと夢のような時代だわ。いまじゃ、このクラスのアイドルが地上波に乗るなんて、まずあり得ないですもんね。ちなみに、中村容子はその後役者に転向し、『超新星フラッシュマン』(1986年)のイエローフラッシュ/サラ役をはじめ、主に東映の戦隊ヒーローもので活躍したそうです。ICHIGOちゃんの岸田里佳と同じパターンですね。いまやアイドルの登竜門になっている戦隊ヒーローものも、昔はその逆でパッとしないアイドルの再就職先だったんですね。こればっかりは、いまの方がいい時代なのかも。
(1984年作品)

作詞/橋本淳
作曲/山本寛太郎
編曲/船山基紀

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

石丸奈津子「私はロボット」


冒頭でナレーターが紹介してる通り、当時日本テレビで放送されていた『歌まね振りまねスターに挑戦!!』(この映像の時点では『全日本歌まね選手権』に改題)という番組に出演した際、司会の西川きよし師匠に見いだされたという、運がいいのか悪いのかわからない経歴の持ち主のデビュー曲。案の定、彼女は歌手としてはこの曲とセカンドシングル「愛 WANT 誘」(1986年)を発表しただけで、その後はレポーターに転身したようです。本人は山口県光市の出身らしいのですが、きよし師匠プロデュース(オイッ)ってことで、一応これも関西ネタに混ぜさせていただきました。とりあえず、得意のものまねを間違った方向に活かしたロボット声での歌唱やヴォコーダーによるぬるいボケなど、当然のようにキワモノ要素入ってるあたりも関西ぽいですし。
(1985年作品)

作詞・作曲/古田喜昭
編曲/鷺巣詩郎

フラワー・ポップス・シリーズ(5) 幻のビューティー・アイドル
フラワー・ポップス・シリーズ(5) 幻のビューティー・アイドル
オムニバス

関連商品
フラワー・ポップス・シリーズ(7) 幻のビューティー・アイドル Vol.2
フラワー・ポップスシリーズ(9) 幻のビューティー・アイドル Vol.3
アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 高橋美枝・渡辺千秋・村田恵里 シングル・コレクション
80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
BOMB presents「永遠の’80お宝アイドル大集合!」
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

ICHIGOちゃん「誰もICHIGOがわからない」


一日おいて、またしても関西ローカルネタでスマソ。つっても、関西に住んだことのない店主にとっては、こんなんでも初めて見る映像だったりするわけですが。ICHIGOちゃんは、全国ネットの『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)の裏番組として1985年5月から翌年1月にかけて関西ローカルで放送された『YOUごはんまだ?』(朝日放送)という番組から飛び出したアイドルグループ。まぁ早い話が、おニャン子クラブのパチモンですか。結局グループの方は、曲名通り誰にもわかってもらえないまま番組終了とともにあっけなく姿を消したようですが、メンバーのひとり→岸田里佳(ICHIGOちゃん18号)は、後に『鳥人戦隊ジェットマン』(1991年)の鹿鳴館香/ホワイトスワン役でブレイクを果たしたそうで。店主はそちらも未見のため、どんな子だったかさっぱりわかりませんが、たぶん向かって左側の三人の左端の子だと思います。たしかに、この映像を見る限りでは、9人の中で一番アイドル性が高いかもしれないですね。ちなみに、作曲にクレジットされているTHE BADGEは、80年代に人気を博した博多出身のパワーポップバンドで、この曲以外では、当時同じ事務所(ホリプロ)に在籍した3人組アイドル→ベリーズに提供した「その前にチェック・オン・チェック」(1985年)などのアイドル仕事でも高い評価を得ているようです。
(1985年作品)

作詞/森雪之丞
作曲/THE BADGE
編曲/水谷公生

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

宇沙美ゆかり「ツライ♥キライ♥クライMAX」


『おは朝』のかつての名物コーナー「けさの一曲」からの映像が続きます。正直、クセになりかけてます。どんなにメジャーな歌手でも、この場所(大阪タワースカイスタジオ)で歌った途端、どん底の無名タレントに見えてくるから不思議です。地上102メートルに浮かぶ魔法の空間だと思います。まぁ、宇沙美ゆかりがメジャーかマイナーかは、年代によって見解が大きく分かれそうな気がしますが。とりあえず店主の記憶では、あだち充の人気漫画を実写化した映画『みゆき』(1983年)のヒロイン→若松みゆき役でデビューした期待の大型新人というフレコミで、人気もそこそこあったような。ただ、彼女もまた歌手としてはこれといったヒットに恵まれないクチでしたね。個人的には、この曲とかけっこう好きで推してたんですけどね。てか、そんなことよりよっぽど気になるのは、今回も歌とはまるで関係ない部分→80年代全開にもほどがある色目とデザインの歌衣装や、時々フレームインしてくるアナウンサーとエレクトーン奏者のお姉さんの所在無さげな姿だったりするのも、やはり魔物がひそむ(いつの間に)天空スタジオのせいなのでしょうか。
(1984年作品)

作詞/岩里祐穂
作曲・編曲/後藤次利

Myこれ!チョイス 09 16ページめのとまどい+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 09 16ページめのとまどい+シングルコレクション
宇沙美ゆかり

関連商品
Myこれ!チョイス 12 夢子+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 07 You & Me+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 21 彼女の夏+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 11 EIGHTEEN+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 08 涙☆GIRL+シングルコレクション
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
宇沙美ゆかり - 16ページめのとまどい + シングルコレクション - ツライ キライ クライMAX

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

田中律子「FRIENDSHIP」


これまた、『おはよう朝日です』@大阪タワースカイスタジオからの映像です。りっちゃんの歌手デビュー曲です。テレビ出演がよほど嬉しかったのか、ものすごいハッスルぶりです。これ見て出勤すれば、労働意欲はわくかもしれませんが、今度は逆に朝から飛ばし過ぎて息切れしそうです。京平先生のプロデュースでデビューしながら、結局歌手としてはヒットに恵まれなかったりっちゃんですが、そんなに歌が下手というわけではなかったんですね(これは口パクのようですが)。てか、それより気になるのは、りっちゃんの髪型というか髪の毛の量。長い短いとかじゃなく、やけに密度が濃くないですか?
(1988年作品)

作詞/田口俊
作曲/筒美京平
編曲/新川博

>>公式ブログ

FRIENDSHIP
FRIENDSHIP
田中律子

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

小泉今日子「for my life」


よくよく調べたら、菅野よう子が手がけた純然たるJ-POP作品って案外少ないんですね。その中から代表作をあげるとすれば、この曲あたりになるんでしょうか。現時点で小泉今日子がCDでリリースした最後(40枚目)のシングルで、彼女が主演したドラマ『恋愛結婚の法則(ルール)』(フジテレビ)の主題歌。ぶっちゃけ、曲もドラマもまったく記憶にないのですが、当時この曲を聴いたとしても、浅はかな店主はきっと、ソフトロック?ギタポ調の作風から小林武史作品と思い込んだんじゃないかと。てか、当時はまだ菅野さんのことをよく知りませんでした。ちなみに、ほぼ同時期に菅野さんが手がけたJ-POP作品としては、Crystal Kayのデビュー曲「Eternal Memories」(1999年)があります(視聴はコチラ)。「for my life」とはまったく違う作風ですが、こっちのが「ぽい」かな。
(1999年作品)

作詞/小泉今日子
作曲・編曲/菅野よう子

>>公式ページ

KYON3
KYON3
康珍化 高見沢俊彦 緑一二三

関連商品
COLLECTION I
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
COLLECTION II
GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット
スペシャル・セレクションI
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
小泉今日子 - 裏K25 ~KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST 19→38~ - For My Life

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

おかわりシスターズ「虹色のカノン」


フジテレビの深夜番組『オールナイトフジ』(1983年?1991年)から生まれた女子大生3人組ユニットのラストシングル。PVのロケ先がローマだなんて、フジテレビはずいぶんこの子たちにお金かけてたんですね(てか、これ見てローマだと気づかない松本伊代はやっぱ偉大!)。番組を見てた当時は深谷さん推しでしたが、いま見ると松尾羽純も激キャワですね。しかし、何年かぶりに聴いても普通にいい曲すなぁ、これ。たまにこういうのを書くから、後藤次利はどんだけアイドルを食いまくってもこの業界で生きていけたんですかね。
(1985年作品)

作詞/峰岸未来
作曲・編曲/後藤次利

>>公式ページ(山崎美貴)
>>公式ページ(深谷智子)

Myこれ!チョイス 13 KIRAっとジェネレーション+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 13 KIRAっとジェネレーション+シングルコレクション
オールナイターズ

関連商品
B・E・S・T
Myこれ!チョイス 12 夢子+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 21 彼女の夏+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 09 16ページめのとまどい+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 11 EIGHTEEN+シングルコレクション
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

浅香唯「ルカ」


当時まだサザンオールスターズのメンバーだった大森隆志をプロデューサーに迎えたアルバム『STAY』に収録された日本語とんでもカヴァーの逸品。原曲はもちろんスザンヌ・ヴェガの代表曲「Luka」(1987年)。児童虐待をテーマにした歌詞の内容が物議を醸した作品ですね。浅香版の歌詞では、その重いテーマがやんわりオブラートに包まれちゃってて、そこんとこは残念な気がします。ただ、トップの映像とかを見ると、実はこの頃、彼女自身が相当ヘヴィな状況に置かれてたんじゃないか…と思わせるダウナーな空気が、こちらはオブラートなしでダイレクトに伝わってきます。かわいそうなのはルカくんじゃなくてアタシだよ!みたいな(汗)。ちなみに、浅香唯が突然の休業宣言などを経て、暗黒の川崎亜紀時代に突入するのはこの2年後。大森隆志にいたっては…。まぁ、それとこれとはあんま関係ないか。ともあれ、この曲が原曲とはまた違う意味で問題作だったことは確かなようで。
(1992年作品)

作詞・作曲/SUZANNE VEGA
日本語詞/川田多摩喜
編曲/大森隆志

>>公式ページ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

石毛礼子「旅の手帖」


けさ、突然この曲を聴きたくなりました。う?ん、改めて震えがくるほどの名曲すなぁ。昭和の正統派アイドル歌謡ここにあり!みたいな。てか、上↑に貼ったテレビ番組(『レッツゴーヤング』ですか)、曲名のクレジットが「手帳」になってますよ?!正しくは「手帖」です。ちなみに、この曲がリリースされたのは1981年の6月。やはり松本隆作品で、同じ年の10月にリリースされた松田聖子の「風立ちぬ」(作曲・編曲/大瀧詠一)は、曲調を含めてこの曲の続編(秋篇)だと思うのですが、いかがでしょう。
(1981年作品)

作詞/松本隆
作曲/網倉一也
編曲/船山基紀

80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
オムニバス

関連商品
BOMB presents「永遠の’80お宝アイドル大集合!」
コロムビア・アイドル・アーカイブス~女の子編 Vol.1
スター誕生 コレクション VOL.2
フラワー・ポップス・シリーズ(7) 幻のビューティー・アイドル Vol.2
河上幸恵&若林加奈ベスト
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Template Designed by DW99