FC2ブログ

THE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎) 『C・O・S・M・E』


ジャケットは空山基の描き下ろし!でもって、アー写を撮ったのは荒木経惟で、ビデオクリップのプロデュースは石井聰互(トップに貼った本作収録曲「MIDNIGHT SAVAGE」のPVとは別物っぽい)。なるほど、メジャーからアルバムをリリースするってこういうことなんですね。てか、ここまで80's趣味全開でやりたい放題やれるなら、メジャーになるのもなかなかいいもんですね。
(2008年6月4日発売)

>>公式ページ

C・O・S・M・E
C・O・S・M・E
THE BACILLUS BRAINS

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

センチメンタル・バス「Sunny Day Sunday」


Buono!の『みんなだいすき』のイントロがなんかに似てるよなぁ?とずっと思ってたんですが、この曲だったんですね。ホッピー神山プロデュースによる、センチバ最大のヒット曲(オリコン最高位4位)。サンプリングネタはごぞんじテレビアニメ『巨人の星』のオープニング。ちなみに、この曲でギターを弾いてるのはROLLYだそうです。なんちゅうか、野球ソングにハズレ無し、ホッピー神山仕事にハズレ無し、ローリー仕事にもハズレ無しって感じですか。
(1999年作品)

作詞/赤羽奈津代
作曲/鈴木秋則
編曲/センチメンタル・バス&ホッピー神山

>>公式ページ(鈴木秋則)
>>公式ページ(赤羽奈津代)

Sunny Day Sunday
Sunny Day Sunday
センチメンタル・バス 赤羽奈津代 ホッピー神山

関連商品
マニアック問題
SUMMER TIME KIDS STORY
さよならガール
そばかす
桜坂
by G-Tools
さよならガール
さよならガール
センチメンタル・バス 赤羽奈津代

関連商品
草原と鉄屑
VIDEO CLIPS
Sunny Day Sunday
baby Blue
川本真琴
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

氣志團「One Night Carnival」


COMPLEX「BE MY BABY」の次には、やっぱこの曲を書くのがお約束ってことで。みなさんもご存じとは思いますが、氣志團にはCOMPLEXやBOØWYにまつわるネタがやたらと多いんです。まず、円の中にメンバーのシルエットが扇状に並ぶバンドのロゴマークやライヴのことをGIGと呼ぶのはBOØWYのパクリだし、そのGIGのオープニング→メンバーの登場曲に使われてたのが「BE MY BABY」というのはよく知られた話。それでもって、この曲「One Night Carnival」の冒頭のシンセの効果音はCOMPLEX「Pretty Doll」が元ネタなんだろうし、イントロのかけ声も「BE MY BABY」における吉川晃司の「アフォー!」にインスパイアされてる気がします(正確に書くなら、イントロは以前にもご紹介したチェキッ娘の「ハダカになりたい」と吉川晃司の合わせ技ってことになるのかな)。探せばほかにももっとネタが転がってそうですね。ちなみに、この曲は後に東芝EMIからも再リリースされてますが、そちらはアレンジや歌い回しがまったく違うし、歌詞も一部変更されてます。バックの音もなんか薄い。この曲を聴くなら、やっぱインディーズ盤の方がオススメですかね。
(2001年作品)

作詞・作曲/綾小路翔
編曲/氣志團

>>公式ページ

One Night Carnival
One Night Carnival
氣志團 綾小路翔

関連商品
One Night Carnival
房総与太郎路薫狼琉
スウィンギン・ニッポン (CCCD)
キラ キラ! (CCCD)
The アイシテル
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

COMPLEX「BE MY BABY」


平成元年4月のオリコンNo.1ヒット。結局、平成の音楽シーンは20年かけても、この曲を超える国民的ロックダンスを生み出せなかったということになるんでしょうか。店主にとっては、この曲のおかげでDJ生命が少なくとも3年は延びたという、どんなに感謝してもしきれないほどお世話になった1曲。ちなみに、このPVの中で布袋さんが弾いてる超カッコいいギター(GRETSCHのROCK JETというモデルだそうです)が、何年か前に楽器店のオークションに出品されたという話というか噂を聞いたことがあるのですが、それがもし本当なら一体どんくらいの値段が付いたんですかね。
(1989年作品)

作詞/吉川晃司
作曲・編曲/布袋寅泰

>>公式ページ(布袋寅泰)
>>公式ページ(吉川晃司)

BEST
BEST
吉川晃司 布袋寅泰

関連商品
BEST BEST BEST 1996~2005
BEST BEST BEST 1984-1988
TOO MUCH LOVE
GREATEST HITS 1990-1999
COMPLEX 19901108
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
Complex - COMPLEX BEST - Be My Baby

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

MALICE MIZER「月下の夜想曲」


ゴスロリネタ3連投。どうせなら、ゴスロリ少女たちの教祖→Mana様が率いたこのバンドもいっときましょう。正直、マリスはリアルタイムではまともに聴いてなかったんだけど、そんなど素人の店主でも印象に残っている曲といったらコレですかね。2代目ヴォーカリストGackt在籍時にリリースされたメジャーでの3rdシングル。トップに貼ったPVもいいんだけど、個人的には下↓のライヴ映像にガツンとやられました。

う?ん、いま聴いても相当ヤヴァい。まさにゴスロリ音楽の教科書的名曲ですね。これもまた日本の宝かと。
(1998年作品)

作詞/Gackt.C
作曲/Közi
編曲/MALICE MIZER & Yohei Shimada

>>公式ページ

月下の夜想曲
月下の夜想曲
MALICE MIZER Gackt 島田陽平

関連商品
ヴェル・エール / カラー・ミー・ブラッド・レッド
au revoir
ILLUMINATI
Le ciel?空白の彼方へ?
Mizerable
by G-Tools
La Meilleur Selection de MALICE MIZER“ベスト・セレクション”
La Meilleur Selection de MALICE MIZER“ベスト・セレクション”
MALICE MIZER

関連商品
La collection des Singles“シングル・コレクション”(DVD付)
Selection de performances live "ライヴ・セレクション"
Merveilles(メルヴェイユ)
薔薇の聖堂
MALICE MIZER: merveilles ~終焉と帰趨~ l'espace
by G-Tools
MALICE MIZER: merveilles ~終焉と帰趨~ l'espace
MALICE MIZER: merveilles ~終焉と帰趨~ l'espace
MALICE MIZER

関連商品
sans retour Voyage“derniere”?encoure une fois?
MALICE MIZER: merveilles-cinq 8 parallele-
sans retour Voyage "derniere" -encoure une fois-
Merveilles(メルヴェイユ)
MARS 空からの訪問者?回想? 特別編
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

THE YELLOW MONKEY「プライマル。」


え?、イエモンに興味がない人でも、(特にロックファンなら)この曲とトップに貼ったPVはいろんな意味で必聴・必見かと。何しろ、イントロはプライマル・スクリームの超有名曲「ロックス」のもろパク。しかも、PVの中で吉井和哉は明らかにプライマルのヴォーカル→ボビー・ギレスピーを意識した格好で、ボビーのトレードマークであるマラカスまで嬉しそうに振っちゃってます。そんでもってタイトルが「プライマル。」って…(最後の。はダジャレ+モーニング娘。へのオマージュでしょうかw)。ここまで潔く開き直って元ネタばらされちゃうと、もう笑って受け流すしかない…てか、むしろ喜んで受け入れて、こんな風にネタとして語り継いであげるのが、この曲を最後に活動を停止し、結局解散してしまったバンドに対する最高の供養かと。あっ、あと共同のアレンジとプロデュースに、デヴィッド・ボウイやT.REXのプロデューサーとして名高いトニー・ヴィスコンティが参加してるのもなにげにスゴいです。グラムロックの黄金期を支えた大御所プロデューサーを迎えながら、曲そのものは相変わらずイエモンお得意の歌謡ロックってところが、また最高だなと。ちなみに店主がこの曲を知ったのは、VJのビデオボーイがmixiの日記にPVをアップしていたのがきっかけでした。そう言えば、彼が参加しているイヴェントCATCHY!が、今週金曜→10月26日に浜松のクラブSECONDで開催されるんでしたっけ。

catchy!2007010
2007.10.26 fri. @SECOND
CATCHY!ハロウィンスペシャル!@SECOND
DJ : ラマン, ヤマダリヲ, リサ, TSURU-KO, KILI-5
VJ : ビデオボーイ(ズ)
DECO : ザ・はいせんす
料金:1,500yen with 1drink(仮装の方2drink)
時間,:21時スタート


今回はハロウィンスペシャルということで、仮装で来場したお客さんにはドリンクがもう一杯オマケで付くそうですよ。当日は店主もちょこっとだけ遊びに行かせていただきま?す♪…って、結局この記事の目的は最終的に告知かよっ!
(2001年作品)

作詞・作曲/吉井和哉
編曲/THE YELLOW MONKEY・TONY VISCONTI

>>公式ページ

プライマル
プライマル
THE YELLOW MONKEY 吉井和哉

関連商品
SHOCK HEARTS
BRILLIANT WORLD
パール
聖なる海とサンシャイン
SO YOUNG
by G-Tools
GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
THE YELLOW MONKEY 吉井和哉 森俊之

関連商品
THE YELLOW MONKEY SINGLE COLLECTION
TRIAD YEARS act I & act II?THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST
SICKS
TRIAD YEARS ACT1?THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

内田裕也「赤い風」


レイモンド・チャンドラーにオマージュを捧げたコンセプトアルバム『さらば愛しき女よ』('82)に収録された名曲。出典はもちろんチャンドラーの同名小説(原題"Red Wind")。作詞の礼門土(レイモンド!)は裕也さんのペンネームで、作曲と編曲は(当時)EXの梅林茂。トップに貼ったナイスすぎるYouTubeの映像は、詳細欄には「NEW YEAR ROCK FESTIVAL '84?'85」の時のものと記載されてるんだけど、こちらの資料によると、松田優作が同フェスに出演したのは、'80?'81(松田優作&エディ藩グループ)、'81?'82(飛び入り)、'82?'83(松田優作 with EX)の3回となってるんですよね。本当は何年なのかな。アルバムのリリース年から考えると、'82?'83の時の映像って線が濃厚かな?ちなみに、この映像は松田優作の秘蔵ライヴ映像を集めた『松田優作 ALIVE ~アンビバレンス~ 公式海賊盤 DVD-BOX』にも特典映像として収録されてるらしいので、そちらのライナーに正確なデータの記載があるかも。それにしても、酔っぱらってネクタイを頭に巻くリーマン芸の元ネタが裕也さんだったとはっ!(こっちはマフラーですが)そう言えば、例の東京都知事選('91年)の時の政見放送でも、裕也さんは頭にバンダナを巻いてたんでしたっけ。男って生き物は、ここぞという時、頭に何かを巻きたくなるものなのです(なぜか『俺たちの旅』 by 鎌田敏夫風に)。
(1982年作品)

作詞/礼門土
作曲・編曲/梅林茂

>>公式ページ

内田裕也/さらば愛しき女よ
内田裕也/さらば愛しき女よ

by G-Tools
松田優作 ALIVE ~アンビバレンス~ 公式海賊盤 DVD-BOX 初回限定版
松田優作 ALIVE ~アンビバレンス~ 公式海賊盤 DVD-BOX 初回限定版
松田優作

関連商品
ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)
YUSAKU MUSIC NOTE - 松田優作が愛した音楽
乱れからくり
狼の紋章
春が來た
by G-Tools
赤い風 (創元推理文庫 131-3 チャンドラー短編全集 1)
赤い風 (創元推理文庫 131-3 チャンドラー短編全集 1)
稲葉 明雄

関連商品
チャンドラー短編全集 事件屋稼業
雨の殺人者 チャンドラー短編全集 (4) 創元推理文庫 (131‐6)
待っている チャンドラー短編全集 (3) 創元推理文庫 (131‐5)
かわいい女 (創元推理文庫 131-2)
高い窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

みみずくず「りんご泥棒」


YouTubeでデコトラ関連の動画を検索してたら、こんなPVを発見。2000年7月にリリースされたみみずくずのメジャーでのファーストシングルだそうです。ちょっと椎名林檎ぽいかな…とか思いながら彼らのディスコグラフィー見てたら、2002年には亀田誠治がプロデュースした「それはありふれた日常の中に」という曲を発表してました。なるほどね。もしかして「りんご泥棒」って曲名もわざと?でも、この曲もPVも別に嫌いじゃないっす。ただ、どうせならデコトラの荷台にステージ組んで歌ってほしかった!

りんご泥棒
りんご泥棒
みみずくず 林レイナ

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Dragon Ash『The Best Of Dragon Ash with Changes Vol.1,2』

デビュー10周年を迎えたDragon Ashが初のベストアルバムを2作同時にリリースします。Vol.1にはデビュー作『The Day dragged on』('97)からアルバム『Viva La Revolution』('99) までの中からセレクトされた曲+新曲「For divers area」の全16曲、Vol.2には『LILY OF DA VALLEY』('01)から最新作『INDEPENDIENTE』('06)の中からセレクトされた曲+新曲「wipe your eyes feat. Kaori Mochida from ELT」の全17曲を収録。あ、ちなみに「Grateful Days feat. ACO, ZEEBRA」は、やっぱり未収録らしいです。ZEEBRAとのわだかまり(てか、ZEEBRAからの一方的なディス)はまだ解けないんでしょうか。
店主はDragon Ashの熱心なリスナーではありませんが、降谷建志のことは昔からけっこう好きで、日本では数少ないロック・スター(という職業を全うしてるプロ)の1人だと思ってます。音楽の面でも、ラテン音楽に急接近した昨年のシングル→「Ivory」「few lights till night」あたりは単純にカッコいいなと。Dragon Ashのことをいまだにヒップホップ色の強いミクスチャーバンドだと思ってる人は、このベスト盤→特にVol.2を聴けば、その多様な音楽性にちょっとビックリするかも…ですよ。ダメ押しに持田香織まで登場するし(笑)。
なお、9月26日にはアルバムと連動するカタチでこれまでの映像作品のベスト集『The Best Of Dragon Ash with Changes DVD』もリリースされるんで、Dragon Ashのことをもっとよく知りたりという方は、そちらもぜひ。
(2007年9月5日発売)

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1
Dragon Ash

関連商品
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2
The Best of Dragon Ash with Changes DVD
Velvet Touch(初回限定盤)
繋がりSUNSET(初回限定盤)
INDEPENDIENTE(初回限定盤)
by G-Tools
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2
SHINJI TAKEDA

関連商品
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1
The Best of Dragon Ash with Changes DVD
Velvet Touch(初回限定盤)
繋がりSUNSET(初回限定盤)
INDEPENDIENTE(初回限定盤)
by G-Tools
THE BEST OF DRAGON ASH WITH CHANGES DVD
THE BEST OF DRAGON ASH WITH CHANGES DVD
Dragon Ash

関連商品
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2
よろしくお願いします(初回限定盤)(DVD付)
INDEPENDIENTE(初回限定盤)
愛・自分博~紫~(期間限定)(DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

ガールズ「チェリー・ボンブ」

レイジーに続き70年代の歌謡ロックダンス連投です。もっとも、こちらはLA出身のガールズバンドTHE RUNAWAYS(ランナウェイズ)の大ヒット曲「CHERRY BOMB」の日本語カヴァーで、純粋な歌謡ロックとは言えないんだけどね。
ガールズは日本のガールズバンドの草分け的存在で、後にジューシィ・フルーツでブレイクを果たすイリアこと奥野敦子、ピンナップスやゲートボールに参加するリタこと野元貴子が在籍したバンドとしても有名ですね。レコード会社は、それこそ和製ランナウェイズとして彼女たちを売り出しにかかったんだけど、途中から路線を変更してブロンディをカヴァーしてみたり、しまいにはディスコサウンドにまで手を出したりと迷走を続けたあげく、あっけなく解散しちゃったみたいですね。
で、この「チェリー・ボンブ」は、デビューシングル「野良猫」(この曲で『夜のヒットスタジオ』に出演した時の映像はコチラ)のB面に収録されていた曲。彼女たちの1stアルバム『野良猫』には、この曲の英語ヴァージョンも収録されてますが、やっぱこれは日本語ヴァージョンで聴いてほしい。「ヒステリー教師はオールドミス 教科書なんかはドブん中」だの「ふやけた恋の囁きは あたしの耳にはお題目」だの、これでもかと言わんばかりに抱腹絶倒の歌詞が満載です。中でも店主の一番のお気に入りは、三番の「Hey hey どこいく神父さま あたしは可愛い吸血鬼」という部分。もちろん、原曲のどこを探してもそんな意味の歌詞は見つかりません(笑)。そう言えば、こんな風にでたらめな日本語詞を載っけた外国曲のカヴァーって最近あんまり聴かなくなったよねぇ。さびすぃ…。
(1977年作品)

作詞・作曲/J.Jett,K.Fowley
日本語詞/鳴海昌明

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

GIRLS ON THE ROCK ~乙女のロック伝説~
GIRLS ON THE ROCK ~乙女のロック伝説~
オムニバス

関連商品
ザ・グレイテスト・ゴーバンズ
THE ROOSTERS(紙)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Template Designed by DW99